top of page

日本 駅ポスター掲出の流れ

日本の駅構内で広告を行う場合は、電鉄による審査が必ず必要となります。

審査の通過に関しては、経験豊富なFan-Uniスタッフがお手伝いしますので初めての方もご安心ください。

​審査がある分、他の媒体に比べて準備期間が長くなっていますので、お早めにご準備を開始されることをおすすめします。

​ご不明点がありましたら公式LINEにてお気軽にご相談ください^^

①所属事務所への許可取り

所属事務所あるいは権利所有者に下記2点の許可を取得する必要があります。

・広告実施についての許可

・ご本人の肖像使用についての許可(使用する場合)

所属事務所によっては応援広告に関して公式ガイドラインが発表されている事務所もあります。

詳しくは「許可取りについて」のページをお読みください。

黙認で進行可能かどうかは電鉄により判断が異なりますので、事務所から返信を得られない場合はご相談ください。

②電鉄審査のための書類のご提出(期限:広告開始日の3週間前)

日本の駅構内広告は実施にあたって電鉄による審査があります。

 

必要な書類は下記の3点です。

・団体概要書(電鉄ごとに指定のフォーマットがあります)

・広告デザイン(仮でも可)

・所属事務所からの許可を示す書類あるいはメールのスクリーンショット

​③お支払い(期限:広告開始日の2週間前)

審査通過後、Webページ上の各販売ページより広告料金をお支払いいただきます。

​お支払いはクレジットカード / Paypal / 銀行振込がご利用可能です。

④広告の枠取り・ポスター印刷納品

ご入金が確認できたら直ちに広告の枠取りをいたします。

​尚、広告の枠取り完了後はキャンセル料が100%発生いたしますのでご注意ください。

またポスターの印刷と納品はFan-Uniで代行します。

​ポスター印刷後にデザインが修正となる場合は、印刷料金が再度発生しますので、お早めにご連絡ください。

⑤SNS告知の申請

駅構内の広告の場合、SNSでの告知にあたって各電鉄への事前申請が必要となります。

​電鉄によって申請期限が異なり、期限が早い電鉄もありますので、各電鉄のルールをご確認の上、お早めにご準備ください。

⑥当日、広告の実施

特段ご連絡差し上げない限り、予定通り広告が実施されます!

​モニター写真の撮影をご希望される場合は別途お申し込みが必要となります。

bottom of page