top of page

センイル広告・応援広告のクラウドファンディング

Fan-Uniのクラウドファンデイングでは、お客様がプロジェクトの企画者となって、プロジェクト実施のための資金の支援を、プロジェクトに賛同する他のファンの方から募ることができます。

 

プロジェクトは「推しの誕生日、記念日、イベントのお祝いや応援」を目的としていればどんな内容でも実施可能です。

日本のみならず韓国・アメリカ・東安アジア諸国の街中やSNS上に広告を出したり、推しに贈るフラワースタンドやメッセージブックの作成も可能です。

クラウドファンディングを実施し、たくさんの方のご協力を得ることにより、1人では実現できなかったような盛大なお祝い・応援を行うことができます!

推しに喜んでもらえるプロジェクトにすると同時に、参加した支援者の皆様にも喜んでいただけるようFan-Uniスタッフがお手伝いしますので、お困りの際はお気軽にご相談ください ^^

挙手棒人間.png

プロジェクトを企画

Fan-Uniサイトに掲載

​プロジェクトを支援

肩組み棒人間.png

​プロジェクトを代行

kate-trysh-Dnkr_lmdKi8-unsplash.jpg

​​クラファンを利用するメリット​

​支援金の使い道が明確で安心

Fan-Uniのクラファンサイトは、プロジェクトに支援があると、即座にその金額がプロジェクトページの合計金額に反映されます。支援者はご自身の支援金が反映されたことをその場で確認することができ、合計でいくら集まっているのかがリアルタイムで見えるためすべての方にとって明確です。

集まった支援金はFan-Uniから直接広告媒体へ支払いを行うため、企画者の口座を経由しません。

企画者が一部費用を立て替えた場合には、必ずその費用についての領収書の提出をしていただき、Fan-Uniが内容を確認をしてから、かかった費用を企画者にお支払いします。

​そのため企画と無関係な支出に支援金が使用されることはありません。

最終的な収支についてはFan-Uniが収支報告書を作成し、すべての支援者にメールでお送りします。(詳細後述)

余剰金が発生した場合の使い道も、あらかじめプロジェクトを開始する前に決定し、プロジェクトページに記載します。

次回企画に持ち越しとなる場合は、Fan-Uniを運営する株式会社Fanationが責任を持って次回企画まで管理します。

 

支援金の使い道が明確なので、金銭に関するトラブルを防ぐことができ、企画者・支援者の双方が安心してプロジェクトに参加することができます。

確定申告の必要がない

通常のクラウドファンディングサイトを利用する場合や、SNS上を通じてご自身の口座などに入金を呼びかける場合、利益が出ているかどうかに関係なく、一度は収入あるいは売上があったものとみなされ、基本的に企画者に確定申告が必要となります。

また収益が発生した場合は後から納税の必要がある場合があります。

Fan-Uniでは企画者に代わって、支援者とFan-Uniを運営する株式会社Fanationが売買契約を結ぶため、売上はFan-Uniに発生します。

​そのため企画者は、確定申告および納税に必要がありません。

個人情報の保護

企画者・支援者のすべての個人情報はFan-Uniを運営する株式会社Fanationによって管理されます。

本人の許可なく株式会社Relic(サービスシステム運営会社)および株式会社GMOペイメントゲートウェイ(決済代行会社)を除く第三者に個人情報を開示することはありません。

支援者へのリターン品の発送は、すべてFan-Uniから支援者へ直接行われます。

また、一般的なクラファンサイトでは、特定商取引法に基づき、企画者の個人情報を掲載する必要がありますが、Fan-Uniでは企画者に代わってFan-Uniが販売元となるので必要ありません。

多様な決済方法

Fan-Uniのクラファンではクレジットカード決済とコンビニ決済を選択できます。(プロジェクト形式による)

担当のスタッフになんでも相談できる

Fan-Uniの公式LINEにて随時お問い合わせ可能です。

多くのクラファンプロジェクトをサポートしてきた専門のスタッフが回答させていただきます。

​営業時間:平日 10~18時

プロジェクト形式

お申し込みの際に、どのような形式でクラファンを行うかお選びいただきます。

​目標金額を達成したとき

  1. 追加の支援を受け付け、広告の内容を追加する

  2. 支援の受け付けを終了する

こちらの項目はプロジェクトを公開した後からでも変更可能です。

​プロジェクト締切時点で支援金が目標金額を下回った場合

  1. 広告場所を変更して集まった金額内で実施できる広告を行う

  2. 企画を中止して支援者に返金する

支援者への返金が発生するかによって決済方法が異なるため、お申し込み後の変更ができません。

<決済方法>

  1. の場合:クレジットカード、コンビニ決済

  2. ​の場合:クレジットカードのみ

リターンについて

支援者へのリターンをご用意することが可能です。

下記のいずれのパターンあるいは組み合わせも可能です。

  1. 支援者へのデータ配布

  2. 広告への名入れ

  3. リターン品をFan-Uniでご用意

  4. リターン品を企画者様でご用意

  5. リターン品なし

支援者へのデータ配布

データ配布用のURLをご用意の上、Fan-Uniの公式LINEまでお送りください。

Fan-Uniよりメールにて支援者へお送りします。

支援口数に応じてデータ配布の対象かどうかが変わる場合は、クラファンページに記載があっても、念のためデータをお送りいただく際に配布の対象となる支援口数を再度ご教示ください。

広告への名入れ

支援時に希望の名入れ表記に関するアンケートを取り、プロジェクト終了の翌営業日に企画者に名入れリストをお渡しします。

「​◯口以上対象」や「◯口以上は大きく表記」などの指定も可能です。

リターン品をFan-Uniでご用意

こちらよりリターン品の一覧をご確認ください。

リターン品を企画者様でご用意

企画者様でリターン品をご用意いただく場合は、発送が可能な個包装の状態にした上でFan-Uniまでお送りいただき、弊社で発送をいたします。

個人情報管理の都合上、支援者の送り先をお伝えすることはできません。

また個包装ができていない状態でお送りいただいた場合は1件につき100円の梱包費用がかかります。(梱包材が必要な場合は別途費用発生)

リターン品の制作にかかった費用および送料はクラファンで集まった支援金から拠出することが可能です。

その際、領収書の提出が必要となりますので保管をお願いいたします。

清算はすべてのプロジェクトが完了した後に行わせていただきます。

クラファン手数料は、「リターン品の制作にかかった費用+送料」の20%となります。

収支報告について

費用が発生するすべての企画が終了となりましたら、3営業日以内にFan-Uniで収支報告書を作成いたします。

まずは企画者にお送りし内容にお間違い無いことをご確認いただきましたら、すべての支援者にメールで送付いたします。

その際メールの本文に記載する形で企画者からのメッセージをお送りできますので、ご希望される場合はメッセージ文を公式LINEにてお送りください。

​収支報告書はSNSへの転載可能です。

クラファンページの仕様

トップ画像

ご自身で制作される場合は下記のサイズでお作りください。

著作権・肖像権に関係のない素材をご使用いただくか、企画主の方のご責任の下で素材をお送りください。

※ 画像サイズ:横1408px x 縦792px推奨

​画像の指定がない場合は広告予定場所の媒体写真を設定します。

リターン画像

*リターン画像

ご自身で制作される場合は下記のサイズでお作りください。

※ 推奨画像サイズ:横608px x 縦608px

お申し込み〜広告掲載までの流れ

​①広告内容を決める

やりたい広告の種類・媒体・日時などをなるべく具体的にお決めください。​

②フォームを送信

こちらからフォームを送信してください。

​確認でき次第、担当者より2営業日以内に直接ご連絡いたします。

③担当者とクラファン内容を確認・決定

​④アーティスト所属事務所への許諾申請を行う

センイル広告・応援広告を実施する際は必ず権利元への申請を行ってください。

⑤プロジェクトページの作成・公開

マニュアルに基づいて簡単に作成することができます。

​また担当者もお手伝いします。

⑥広告素材を入稿

画像・動画の制作をFan-Uniに依頼することも可能です。

⑦プロジェクト成立、当日広告の実施

bottom of page